会社情報

  • TOP
  • 会社情報

当社は、未経験者の採用に力を入れております

未経験者にも大きな期待、大きな可能性を秘めていると思っております。
「経験はないけど物造りの仕事がしてみたい」
「今までの仕事内容と違った仕事をしてみたい」
そんな気持ちを持った方も、心より歓迎いたします。

きっと、物造りに興味のある方は面白く感じてもらえるはずです。

金属で出来ている品物は様々な形や色で日常目にされていると思います。様々な形、色になる前は1本の棒や1枚の板であったはずですが、それだけでは十分に世の中に貢献できません。それらの棒や板に命を吹き込み、部品や装置として世の中に貢献してもらう。その命を吹き込む作業こそ、私共が存在できる唯一の手段です。唯一だからこそ拘り、より良い命を吹き込みたいと思うのです。

私共は先日創業70年を迎えることができました。
これからも皆様のご期待に添うべく、時の変化に柔軟に対応し、より一層世の中に公明正大であり続けたいと願って已みません。

株式会社川崎鐡工所
代表取締役

会社概要

商号 株式会社 川崎鐵工所
所在地 新潟県新発田市佐々木2907番地
代表者 代表取締役 川崎克憲
資本金 30,000,000円
業務内容 各種産業向け専用機械製作
(自動車、鍛造、食品、土木その他)
従業員数 37名 2016年2月1日 現在
敷地面積 8739㎡
工場面積 3247㎡

営業経歴

昭和20年4月 創業者川崎十次郎  新潟市入船町に於いて創業
昭和31年10月 新潟市柳島町に新築移転
従業員数15名
船舶用内燃機部品加工、組立業務を開始
昭和39年6月 新潟地震により工場壊滅、拡張再建し、各種産業用機械の部品加工、組立、修理業務を追加
従業員数24名
昭和43年1月 株式会社に改組
資本金3,500,000円
昭和43年12月 将来の拡張を期し、新発田市佐々木地区に工場用地7,755㎡を取得
昭和45年11月 増資、資本金4,000,000円
昭和50年4月 川崎十次郎が会長に川崎純一が社長に就任
昭和56年12月 新発田市佐々木に新工場建設移転
昭和62年5月 工場隣接地280㎡を取得
平成元年6月 溶接工場新設落成
平成元年10月 増資、資本金11,500,000円
平成3年3月 塗装工場新築
平成9年8月 組立工場新築落成(1,180㎡)
平成9年10月 増資、資本金30,000,000円
平成25年4月 川崎純一が会長に川崎克憲が社長に就任
平成27年4月 創業70年